ホームページの基礎知識|茨城県水戸市 ホームページ制作・作成 ウェブデザイン ジャムテック

インターネットの世界はあまくない!だが戦略・運営方法・努力次第で効果は絶大!

トップ > ホームページの基礎知識
進化した Microsoft Edge
2020年 7月27日
進化した Microsoft Edge
Windows10の標準ブラウザMicrosoft Edgeが使いやすく進化しました。その中でもWebページの読み上げ機能、翻訳機能が格段にグレードアップされより多くの情報量を得られるようになりました。 下記はアメリカ向けの英語ホームページです。 翻訳機能を使うと下記のようになります。 当然ですが、読み上げ機能も日本語で読んでくれます。その他の言語も翻訳してくれるのでとっても有難いです。当然ですが、日本語で読み上げてくれます。 読み上げ機能も、これまでにはなかった一時停止ボタン、スキップボタンが
Microsoft Edgeの読み上げを意識する
2020年 5月23日
Microsoft Edgeの読み上げを意識する
Windows10の標準ブラウザMicrosoft Edgeの読み上げ機能を使い、読むではなく耳で聞くいう方も少なくないと思います。この読み上げ機能は、サイト内のテキスト部分だけを読んでくれるのですが、画像部分の文字については読んではくれません。また、Googleの検索エンジンもこのテキスト部分でどのようなサイトなのか、どこの地域なのかなどの情報を読み込んで検索順位に反映させているのです。最低限画像自体にalt(代替えテキスト)を入稿しなければSEO対策上何の意味もない画像(写真)になってしまう
アドレスバーのマークを確認しましょう
2020年 2月11日
アドレスバーのマークを確認しましょう
アドレスバーのマークを気にされていますか?2018年8月よりアドレスバーにマークが表示されるようになりましたが、あまり意識をされていない方が多いように思います。サイトの暗号化がされているか否か、証明書の表示でサブジェクト組織名、所在地などが確認出来るようになり、組織の存在、実働などが確認出来るようになりました。常時SSLで暗号化されていないサイトでは、個人情報などを入力されない事をオススメします。 ところが、安心なはずの「鍵マーク」なのですが、証明書の表示でサブジェクト組織名、所在地などが表示さ
サイトはあっても実在しないかもしれない...。
2019年 11月25日
サイトはあっても実在しないかもしれない...。
インターネットの世界は、嘘、偽り、誇大広告など、やりたい放題なのです。言い換えれば、ホームページに公開されている事の多くは嘘かもしれないという事です。嘘偽りのないホームページがほとんどなのですが、一部は嘘の塊、詐欺サイトのようなホームページもあるという事です。誇大広告、内容の誤魔化しは普通にたくさんあるため、本当を見極める必要があるので安易に問い合わせなどはしない方が得策だと思います。 例えば、資本金100億、社員数5000人、営業所100か所と、嘘と偽りのホームページを公開するには、ドメインさ
1

カテゴリー別 NEWS

最新情報

ページのトップへ戻る